お母さんができること

子供は、たくさん失敗をします。悪気があってする時もありますが、悪気が無く失敗してしまうこともよくあります。 ですから、大人の常識で子供を感情に任せて叱っても子供は理解できないことも多いのです。そんなことを繰り返していると、子供は次第に自信をなくしてしまいます。 このようなことを避ける為に、是非叱り方のコツを知りましょう。子供を叱る時は、その前に一旦深呼吸をして心を落ち着かせてから行ってください。

そして、何が問題なのかをシンプル且つ具体的に伝えます。そしてこれからどうしたら同じ間違いをせずに済むのかを一緒に考えます。 また、子供を叱る際に最初から最後まで子供を責めてしまうような方法で叱るのは良くありません。まず子供の良いところや頑張っているところを伝えてから本題に。

最後はまた頑張っているところを褒めるようにして話しを終わらせるようにします。すると、子供は素直に自分が悪かったことを認め改善しようと思えるようになります。 また、昔から言われていることですが、「褒める時は人前で。叱る時は人のいないところで」。これも子供を叱る時のポイントです。 危険な行為を注意する時は別ですが、そうでないなら友達がいる前で叱ったりしないようにしましょう。